結婚相談所ランキング
口コミ総数:89

どこの結婚相談所がおすすめ? 信用できる結婚相談所はどこ? 東京・大阪・名古屋・福岡

ツヴァイ パートナーエージェント オーネット IBJメンバーズ サンマリエ

32
総合満足度スコア 4.7
≫ おすすめ結婚相談所 ランキング 1位

≫ オーネットの口コミはこちら

楽天グループが運営する結婚相談所。会員数は40,000人を超え、北海道から沖縄まで全国42支店ある。2015年の成婚脱会者5,076人。

データマッチングという、性格をデータ化して、お互いの条件に合う精度の高いシステムが特徴。これまでもデータマッチングで数多くの成婚者たちを誕生させてきた。

オーネットでは「結婚力診断(結婚チャンステスト)」というマッチングシュミレーションサービスを無料で提供。入会後にどんなひとが紹介してもらえるのかを知ることができる

公式サイトはこちら
27
総合満足度スコア 4.5
≫ おすすめ結婚相談所 ランキング 2位

≫ ツヴァイの口コミはこちら

同業種では数少ない上場企業であり、業界最大手の結婚相談所。イオングループが運営しているという安心感と抜群の知名度がある。

全国北海道から沖縄まで、54支店があり、都市部はもちろん、地方の婚活にも強い

情報管理が徹底されており、個人情報の取り扱いや、セキュリティに関しての信頼性では業界トップクラス

相性のよかった会員双方に紹介状を、同じタイミングで送付する、「双方向ベストマッチングシステム」は、お互いに合う点が分かるので成婚に至る確率が高い

公式サイトはこちら
16
総合満足度スコア 4.3
≫ おすすめ結婚相談所 ランキング 3位

≫ パートナーエージェントの口コミはこちら

全国の主要都市に支店を持ち、高い成婚率を誇るパートナーエージェント。専任コンシェルジュが必ずつき、レベルの高いサポートが受けられる。

もし出会いがなかった場合は、全額返金というシステムは、他社にはない、安心して入会を検討する際の材料になる。

無料相談会ではアカウントエグゼクティブと呼ばれる専門の担当者が1対1で相談に応じてもらうことができる。

公式サイトはこちら
10
総合満足度スコア 4.0
» おすすめ結婚相談所 ランキング 4位

≫ 婚活ラウンジ IBJメンバーズの口コミはこちら

「IBJメンバーズ」の運営母体である「IBJ」は、全国に5万4千人を越える会員を有する業界最大規模の婚活サービス運営事業社(ジャスダック上場企業)。結婚に関する豊富なノウハウを持つ企業グループであることが強みです。

成婚率は「会員ネットワーク(出会いの質)」「ご成婚までの目標設定」「カウンセラーサポート」の3つで決まると言われています。

IBJメンバーズではこの3要素に、他社にはない “こだわり” をもつことで、成婚主義の実績として高い成婚率を実現している。

オーネットの公式サイトはこちら
4
総合満足度スコア 3.8
» おすすめ結婚相談所 ランキング 5位

≫ サンマリエの口コミはこちら

日本全国に支店・サテライト支店を展開し、「カウンセラーのサンマリエ」といわれるほど、カウンセラーのサポートが充実していることで知られている。

全国各地で様々なイベントを開催している。一般的なマッチングパーティーとは違い、料理やスポーツ、BBQなどを通じて気楽にコミュニケーションできるのが好評。ラーメン婚活なども話題に。

カウンセラーの豊富な経験をもとにした無料のカウンセリングプログラム「婚活結婚診断テスト」を用意。恋愛傾向や理想の結婚相手の診断してもらうことが可能。

サンマリエの公式サイトはこちら
一括資料請求
① 出会いを増やすために結婚相談所という「ツール」が有効

そもそも出会いが無ければ、結婚への道も開けません。でも毎日が出会いに溢れているわけではないというのが現実です。その部分を補うのが結婚相談所。しかも、職種や年齢など拘りに副う出会いなのですから、間違いありません。

② 結婚まで、ショートカットできる結婚相談所

通常の恋愛であれば相手の人となりを会話から探り、それから結婚となるまでの間に何年もの時間を費やさなくてはなりません。でも、結婚相談所では、予め個人情報が明らかになっているので、「出会い&知り合うための時間」を省くことができるのが魅力です。

③ 確実な個人情報をもとに安心なお付き合いが可能

時折、ニュースで話題になる結婚詐欺。他人ごととはいえ、気持ちの良い出来事ではありません。でも、結婚相談所を利用することにより、そんな詐欺事件に巻き込まれる心配はなくなります。様々な個人情報を予め承知した上で、出会いをセッティングしてもらえるので安心です。

④ 感情ありきの結婚ではなく、客観的に相手を見定められる

恋愛結婚の場合には、「好き」という感情が先立ってしまい、どうしてもお相手を見る目が曇ってしまいます。「収入面が心配だけど、なんとかなる」「家族構成に問題があるけど、私たちの結婚には関係ない」このように、不安要素から目を背けてしまいがち。結婚相談所で紹介をしてもらった場合には、会う前に個人情報を基に不安要素を排除できる利点があります。

⑤ 仲人の存在が確実な結婚を後押ししてくれる

結婚相談所では、成り行きを見守ってくれる仲人の存在が欠かせません。仲人は会員様お一人ずつに向き合い、一緒に結婚というゴールを目指す心強いパートナーでもあるのです。この仲人に時には背中を押してもらい、アドバイスを得ながらご自分のペースに見合う納得のお付き合いを進めてください。

◆結婚相談所ってどんな所?◆
家族

結婚相談所とは独身の男性、女性に出会いの場を提供し、成婚のためのサポートをしてくれるサービスのことです。

最近では、街コンやネットの婚活など様々な婚活がありますが、なかなか結婚に至るまでには難しいケースが多いのが実情です。

結婚相談所は出会いの機会を提供するのに加えて、婚活初心者の方にも、どうやってコミュニケーションとればいいか、デートのアドバイスなど、結婚するまで様々な後押しをしてくれます

いわば、結婚を目的にした男女を成婚させる“プロフェッショナル”ですので、当然ながら他の婚活サービスより成婚率がずば抜けて高くなります。

結婚相談所のカウンセラーに頼らず、「結婚情報サービス」などで自分で登録された相手を選んで婚活する方法もあります。ですが、初めての婚活だと知識がゼロですので、当然、時間と手間が掛かってしまいます。

経験豊富なカウンセラーがこれまで蓄積したノウハウ・スキルをフル活用してサポートしてくれる為、1年以内に68%の人が成婚に至るというデータがあります。(パートナーエージェント)

◆婚活のメリット・デメリット◆
親子

結婚相談所のメリット

▼無駄のない効率の良い婚活をすることができる

合コンや街コン、友達の紹介などは出会う機会が多いですが、結婚を意識していることは少ないため長続き場合が多いです。

結婚相談所には、真剣に結婚をしたい、真剣な恋愛をしたいという人が多く集まっているので、効率の良い出会いをすることができます。

▼安心した出会いが得られる

結婚相談所に登録している人は入会資格を満たした人たちだけです。 結婚相談所に入会するには、自治体発行の「独身証明書」、学歴が確認できる「卒業証明書」その他、「収入が確認できるもの」などその他、様々な書類の提出が必要になります。 年齢をごまかしたり、職業を偽った人と出会うことはまずありません。

▼結婚のプロのアドバイスが受けられる

結婚相談所はこれまで数百、数千組の男女を成婚に導いた、プロのカウンセラーのサポートが受けられます。 コミュニケーションのコツ、お見合いの礼儀作法、良いメールの書き方など、日常に役立つスキルも得られます。

結婚相談所を利用するデメリット

▼それなりの費用がかかる

結婚相談所を利用すると、入会金や月額料金などお金が発生します。資金に余裕のある方は別ですが、結婚相談所の利用はできるだけ短期間にとどめることを注意したいところです。

▼運命的な出会いでないことが多い

恋愛ドラマや漫画のようなおしゃれでときめく運命的な出会いはあまり期待できないかも知れません。 ですが、自分の条件に合った人に出会える確率は高いと言えます。

◆成婚までの短い道程をサポート◆
家族

婚活で重要なポイントは、どのようにして異性との出会いのチャンスを作るか、ということです。多くの人が考えるのは、友人や知人から紹介してもらうという方法でしょう。実際に、結婚したカップルで出会いのきっかけに「友人や知人の紹介」を挙げる人たちは多くいます。

この方法では、相手を信頼しやすかったり、友人知人にも相談できるという良い点があります。人間関係を考えるとお付き合いを断りにくい、というデメリットもあります。また、かならずしも相手も結婚したいと考えているかは分からないので、恋愛から結婚に発展するかはまた別の話となってしまいます。

これにくらべると、結婚相談所というのはもともと結婚したい人たちばかりが集まっているので、相性さえ合えばその目標までスムーズに進んでいくというメリットがあります。もちろん、登録のさいに身元もしっかり確認されているので、信用という点でも心配する必要はありません。何といっても、普通に生活していたのではまず出会えなかった異性の方々と出会うことができる、というのは最大のポイントではないでしょうか。

結婚というのは身近なものでありながら、ゴールするまでには意外と多くの難関が立ちふさがっているものです。結婚相談所ではそんな方たちのために、交際をサポートして成婚までの短い道のりを提供することができるのです。

◆結婚できにくい時代◆
親子

婚活というと、どうしても自力で恋愛相手を見つけることができない人たちが行うもの、というイメージをお持ちの方もいるかもしれません。

しかし、2010年の調査によれば未婚者のうち、男性では86.3%、女性では89.4%が結婚したいと考えているにもかかわらず、未婚率は25~29歳の6割以上、30~34歳でも4割近くが結婚できていないという結果が出ています。

このように、結婚したくてもできないという傾向は近年ますます高まっています。それにもかかわらず、婚活も行わないというのは、かぎりなくその可能性をみずから遠ざけているようなものです。

それでも、結婚相談所に通うのは人目が気になって抵抗がある、という方もいるかもしれませんね。ですが、実際の結婚相談所というのは宣伝にあるような派手なイメージではなく、落ち着いた雰囲気の目立たない建物も多いので、そのような心配は必要ありません。

また、現在ではお子さんではなくご両親が結婚相談所に通い、アドバイスを受けたり説明会に参加するという、代理婚活も増えているようです。

ただし、いくら結婚してほしいからといって、あまり急かすようなことはしてはいけません。それがプレッシャーとなって、かえって結婚が遠ざかる逆効果にもなってしまいます。あくまで結婚の話をするときはさり気なく、資料請求があることを教える程度にしておくのもいいでしょう。

『結婚相談所選び』から、『結婚』まで必要な5つのプロセス
~ 結婚相談所で効率よく自分に合った成婚相手を選ぶ方法 ~
① 自分にあった結婚相談所を選ぶ

まずは信頼できる結婚相談所を選ぶところから始めます。 結婚相談所によっても、成婚率にこだわるのか、手厚いサポートがあるか、または、放任主義なのか、結婚相談所ごとに方針が違ったりします

有効な比較材料としてはやはり、会員数、成婚率、男女割合などです。 調べている中で、興味がわいた所があれば資料を請求してみましょう。

紙媒体の資料はホームページに載っていない細かい点まで載っていることがほとんどですので、ホームページを見ただけで決めるのはあまりおすすめできません。

無料相談などに行ける方は、積極的に見学も兼ねて行ってみましょう。 結婚相談所の雰囲気スタッフの対応が把握でき、疑問点を直接聞くことができます。自分に合うところか、肌感覚で調べてみることをおすすめします。

② 自分のプロフィールを作る

次は自分のプロフィールを書きましょう。 結婚相談所はもちろん、婚活には自分のプロフィールは絶対に欠かすことのできない要素です。

出会いは、女性も男性も、お互いのことを知ることからはじまります。 プロフィールは就活においての履歴書、職務経歴書とほぼ同じ役割を持っています。

具体的に何を書くのか、何を重視しているのかは、結婚相談所によって意外と差があるものですが、やはり基本は身長体重年齢、趣味、職業、年収、自己アピールなどです。

③ 結婚候補者と実際に出会ってみる

結婚相談所は希望条件を元に、一番合っていると思われる候補者を紹介してくれるサービスが基本です。

紹介した結果、男性側、女性側の双方がこの人と会いたいと伝えたら、ほとんどの結婚相談所では実際に会う段取りを付けてくれます。

④ 交際を開始する

お顔合わせが実現した後は、交際へと発展するかどうかという所まで来ます。 出会い、顔合わせはただのきっかけです。それから理解を深め合い、結婚するかどうかをじっくりと確かめ合うのです。

もし結婚まで行かなかった場合は、他の候補者を紹介してもらい、もう一度顔合わせからするか、別のお見合いパーティに出るなどでやり直す選択があります。 納得できる相手が見つかるまで、紹介、顔合わせ、交際を繰り返していきます。

また、交際中は新しく紹介してもらう必要が無いため、休会措置をとることになります。休会中は費用が掛からないことがほとんどですので、焦る必要はありません。

⑤ 結婚

交際していく中で、結婚まで行った場合は結婚相談所の退会をします。 成婚退会届を出し、成婚料が発生する場合は成婚料を支払い、結婚相談所のサービス、利用は終了します。

※ 上記のはあくまで一例で、各社によって細かいシステム、サービスには差がありますが、基本的には結婚相談所は上記のような流れになっています。