結婚相談所ランキング
口コミ総数:89

婚活を成功させるためには、自分の能力をアピールしすぎないこと

能力のアピールは不必要

婚活中の取り組みとして良く挙げられるのが、資格を取ったり、英会話教室などに通ったりするという人です。資格や英会話は仕事で役に立つなど、長所になり得ますが、婚活にはそれほど役に立たないと思われます。

何故かと言うと、男性は能力的に優れているかどうかはあまり重要視していないのです。男性にどんな女性と結婚したいかというアンケートをとってみると、必ずと言っていいほど上位に来るのが安らぎです。次いで、優しさ、気遣いなどが女性選びのポイントとして挙げられています。

自分の魅力、長所を増やそうとして資格を取ってみても、男性からしたら「頑張っている」という風にしか映りません。さらに資格を取ったことや英語を話せることをアピールしたら「これみよがしに能力を見せつけるなんて高飛車な感じ」とか「習い事が好きで家事や子育てをおろそかにしそう」というイメージまで持たれてしまいます。

女性誌でよくある「自分磨きに時間をとるほど、結婚の時期が遅くなる」というのは、時間が取られるのに加えて、男性からのこうした思いもあるために言われているのです。

同じように仕事のアピールもしすぎないように

女性の社会進出は近年の日本だけではなく、国際的な課題として取り上げられているポイントで、実際に広まりつつと思います。そうした女性の社会進出とともに急激に増えているのが、男性に対して仕事の楽しさ、苦労、愚痴を話す女性です。

昔からの男友達や同じ職場の同僚の男性、話を聞いてくれる上司などに話すなら良いかもしれませんが、結婚を考えている男性に話し過ぎるのはお勧めできません。最初に書いたように、男性は女性を選ぶ際のポイントとして安らぎ、安心感の度合いを確かめようとします。仕事の話はこれらとはほぼ正反対の場所に位置するものですよね。

男性からしたら「仕事が楽しく思っていて、結婚はそれほど考えていないのかも」「仕事を優先していて落ち着かない生活をしそう、子育てより仕事を優先しそう」などと勘繰ってしまいます。

そういうつもりはなく、ただ話のタネとして仕事の話をしてみただけで、こういう印象を持たれることもあるので、結婚を考えている男性と話すときは、出来るだけ仕事の話は避けるか、最低限にしてください。

まとめると、アピールする点は安心感、優しさ、心遣いがあるかどうかにかかっていますので、十分に気を付けて、意識をして婚活に臨みましょう。

公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら