結婚相談所ランキング
口コミ総数:89

相手を落とすのはやはり会話力が重要

昨今の企業のコミュニケーションは、IT技術の活用によって、人間関係が希薄になってきています。小規模のチームでの会話もほとんどなく、向かいの人との連絡もメールやチャットで完結してしまう、なんてこともあります。

同様のことは、大学の研究室などでもあります。ここのところの学生は質問をしてきません。自分の世界に入り込んでしまって、全てを自分で完結しようとする傾向があります。組織的に研究する進行がスムーズにいかないことが多くなってきました。スマホなどの普及が原因かとも言われています。

最近の若者は、他人とのコミュニケーションを避け、内に篭もる傾向があるようです。本当は人や社会と関わりたいという気持ちはあるものの、どうしても受動的になってしまっています。

お見合いパーティやイベントで受けのいい女性は、看護婦や医療関係の仕事に就いている方です。日常的に小さいお子さんからお年寄りまで幅広い人と話しているので、会話力が身についているためだと思われます。

会話の間も、笑顔を交えて聞いてくれるので、男性も「もしかしたら私に気があるんじゃないか」と思わせてしまうようです。男性の場合は営業マンや学校の先生などの職業の人が女性からの人気があります。やはり、毎日人とコミュニケーションしている、いわば人と接するプロですから女性との会話も上手くいくようです。

あるパーティで見事に交際に至った男性は、フリータイムの時間に女性と二人になった時、「今日のパーティーで気になる人はいましたか」と聞きました。

彼女がどうしようかと考えていると、その男性は、「ボクはとても気になる人が見つかりました。それは私の目の前にいる貴方です」と言ったそうです。さらに別れる際には、「僕はアンケートに貴方の名前を書きました。是非もう一度会って頂けませんか?」とお願いをしたそうです。口説き文句とは言いますが、やはり相手の心を落とすには、会話力が重要な要素になってきます。

女性が男性に良い印象を残す方法は、相手の目をじっと優しく覗きこむことが意外と効果的です。日本の男性には、控えめな女性を好む傾向は未だに多いので、直接的な言葉で、好意を伝えるよりも、じっと見つめられることで、間接的にでも結構好意は伝えられます。

言ってみれば、男性は単純ですので、「俺に気があるのかも?」と思いがちなので、好意が伝わったと感じたら、女性の方から少し隙を見せてあげれば、男性からアプローチが来ます。

コミュニケーションの基本「笑顔」の大切さ

現代では笑顔が見られない男性、女性は少なくありません。 これは婚活パーティーも同様で、本人は毎度の参加で婚活疲れを起こしていたり、初参加から来る緊張など、理由は様々あります。

さながら面接官のような気だるそうな表情、こわばった表情を見せている人もたくさんいます。 笑顔が無いのは、男女ともに婚活パーティーの場ではモテない理由の筆頭格になります。

笑顔は、コミュニケーションの基本でもあり、奥義でもあります。 笑顔が無い相手とは仕事の連絡などの話ならともかく、突っ込んだ話はとても疲れやすく、深い話をしようとは思いません。

自分のプライベートや昔の話をするなら心を開いた人とお互いにしたいですよね。 また、婚活の疲れは精神的にぐっと来るものがあります。

笑いながらワイワイ回転寿司や焼肉店などで数人で喋る場面と、一切笑顔が無い数人で回転寿司、焼肉店などで座る場面、想像しただけでどちらがうんざりするか分かると思います。

笑顔の力を説明する際によく用いられるのが「メラビアンの法則」と言うものです。メラビアンの法則とはコミュニケーションで相手に印象が残るものをパーセント化したものです。

これによると、話の内容が7%、声や話の抑揚の付け方と言った話し方が38%、目線や話している最中の仕草、外見といったボディランゲージにまつわるものが55%とされており、笑顔はもろに3つめのボディランゲージに当てはまりますよね。

また、声も自然と明るく、楽しいものになりますので話し方にも影響を与えるとされています。 笑顔になると怒りにくくなり、声が1トーンほど高くなるという実験結果もありますし、笑顔の人からの視線は不快に感じることはありませんよね。

笑顔を少し意識するだけで相手に与える印象は劇的に向上するのです。これは話の中身がどれだけ面白く、上手くできていても話し方が悪かったらあまり受けないのと同じようなことで、笑顔が無ければそれほど真剣には聞いてくれないのです。

婚活の場で初対面の相手と話すときは「同調と笑顔」を強く意識してください。とても面白いほどに相手の反応が変わると思います。 最初は言葉通りに、うんうんと相槌を打ってニコッと笑い、自分が話すときにも笑顔を忘れないようにするところから始めてみましょう。

公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら