結婚相談所ランキング
口コミ総数:89

自分はどんな人間?相手に自分を知ってもらうために自己紹介を作る

自己紹介を研究しよう

まず最初に取り掛からなければならないのは「あなた」自身を深く掘り下げていく作業です。自分自身のことはしっかりわかっているようでも意外とわかっていないものです。

しかしここでこの作業をしておけばどんな結婚がしたいのかどんな相手が自分にあうのかわかるだけでなく、婚活という場においてどのように自己PRをすればいいのかということもわかってくるのです。

婚活の場では男性たちはまずあなたの自己PRを読んでからあなたに会うので、うまくあなたを表現できていれば短時間でも相手にあなたのことをわかってもらえるのです。実際良い自己PRをかけた人はカップリングの成功率が高いと聞いたこともあります。

自分のよさって何だろう

まずは自分の長所と短所を書き出してみましょう。図のサンプルを参考にして欄を埋めていきましょう。ここでは取り繕うことなく素の自分をさらけ出してみてください。あとで理想の男性像を考える際にも使います。

自分の長所は思いつかないという場合は周りの人にも意見を聞いてみましょう。WEB上にあるような心理テストや性格診断テストを参考にしてみるのもよいでしょう。

欄が埋まったら今度は自己PRを作ってみましょう。欄にはたくさんあなたの長所が載っています。その中からいくつかを選んで文章を作るのですが、ここではただきれいな文章を作るのではなく、相手にきちんと伝わるように文章を作らなければなりません。

長すぎる自己PRはNGです。常に読む人の気持ちになりながら文章を練っていきましょう。

婚活中は自己PRのキャラを演じるのも男性に強い印象を残せるので効果的ですが、婚活を進めるうちにどんなタイプが男性の関心を引くのかわかってくると思います。

逆に男性から関心を持たれない自己PRというのもわかってくるでしょう。そうなったら遠慮なく自己PRは改訂して行きましょう。

男性受けを意識しすぎなくてもよいかもしれません。趣味がきっかけで結婚まで行くカップルもいるので、一見男性受けが悪そうな「ゲーム」という趣味でも書いておく意味はあるかもしれません。

高望みをしても成功の確率は下がる一方

最後に書き出すのがあなたの年収と貯金額。一度考えてみたいのですが、あなたはこれからどれだけのお金を稼ぎ出すことができますか?もしあなたの年収とあなたが結婚相手に求める年収が2倍以上違うのであれば、専業主婦になるという夢はあきらめたほうがいいかもしれません。

最近は共働きの夫婦も増えているそうです。もし結婚の条件から「専業主婦」を外せられるなら、結婚相手として選ぶことのできる男性の数は多くなることでしょう。

公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら