結婚相談所ランキング
口コミ総数:89

やっぱり見た目が重要

結婚相談所のお見合いは、カウンセラーがマッチングしてくれたり、イベントやパーディで知りあったり、またはファイルから相手を指名して、申し込んだり、申し込まれたりします。お見合いは、お互いの相性を確認する段階です。

交際するかどうかは、お見合いをした数日後に決めることが多いです。お互が、交際の意思がある場合は結婚相談所から連絡先を教えてもらい、直接連絡をとりあうことになります。婚活のイベントやパーティーはいわば、就職に例えると合同説明会、お見合いは、個別の会社の訪問みたいなものです。

お見合いや、パーティーの場での第一印象はとても大切です。イベントでのマッチングの傾向として、男性から人気の女性のタイプは、笑顔で話を聞いてくれる人が人気があります。容姿が優れたきれいで、かわいい人が必ずしも一番の人気になるとはかぎりません。男性は、女性に容姿だけではなく、母性のようなものを求めているのかも知れません。男性が選ぶ女性は、容姿、性格、会話など総合的に決めている場合が多いです。

女性の場合は、男性を選ぶ際に、見た目を重要視している場合が多いです。イベントやパーティーでも比較的に若くて清潔感のある容姿がいい男性に集中します。男性も一部の女性に人気が集まることがありますが、女性の方が一部に集中しがちです。

女性の方が意外と容姿で相手を選ぶ1番の理由にしているのかも知れません。会話をして、その人の人となりが分かれば、その人の良さが分かるのですが、短時間のイベントやパーティーになると、やはり見た目が重要な選ぶ材料になります。

女性は、お化粧や、洋服など、日常的に見た目に気を使って生きていますが、男性も、もっと自分の見た目に投資した方がいいです。そんなに、大金をかけるようなことではなくても、理髪店に行っていたのを美容院にするようにして、髪型を変えてみたり、ファストファッションだった安い服を、カジュアルなファッション店で店員さんにコーディネートしてもらったりするだけで大分変わります。見た目が変われば、気持ちにも余裕が出てきます。

婚活では、お見合い写真は重要なファクター

お見合い写真は「笑顔」で選び選ばれ

身上書に添付する登録写真は、いわゆる「お見合い写真」と思ってください。名刺程度の大きさですから、手持ちのものを持ってこられる方もいますが、写真は重要なポイントです。

それに、写真は3カ月以内の新しいものが必要ですから、気合いを入れて取り直すぐらいのこだわりが必要です。最初に「この人に会ってみよう」と心を動かすきっかけは、写真が作ってくれるのです。

男女ともに顔や容姿は、相手を選ぶ重要なファクターになります。美人かどうかの問題ではありません。好みです。絶世の美人を紹介しても「僕の好みじゃない」と断られたり、その反対もあります。ほんとうに、顔や容姿は好みの問題です。

大切なことは、顔の美醜ではありません。写真が捉えた表情が人の心を動かすのです。人の心を捉えるのは、笑顔です。笑顔は万人の心に訴える力を持っていまお見合写真だからと気合いが入って、かしこまった表情になりがちですが、ちょっと微笑む程度のやさしい笑顔が好感を持たれます。これは男性も同じです。

最近は、「男らしさ」より「やさしさ」を好む女性が増えています。結婚相手には、特にそうです。女性が結婚相手に望む条件でも上位に挙げられるのが、「やさしさ」「寛容」。男性も恥ずかしがらずに、やさしく微笑みましょう。

写真は、手持ちの素人写真でもかまいませんが、その場合、気をつけたいことがあります。よく、自然な自分を見てもらいたいと、ペットと一緒に写った写真を持つて来る人がいます。

これはいけません。ペットは好き嫌いがありますし、あらぬ誤解を生むことがあります。写真は最初の出会いを決める重要なものです。若々しく、その人の良さが出ていることがベストです。

また、お見合い写真には、それなりのグレードが必要です。そういう意味では、写真はプ口に依頼した方が良さそうです。

お見合いの申し込みの決めては写真

結婚相談所で相手を選ぶ、または選ばれる際に重要なのが、写真です。

NGな例としては、

  • ラフな格好をしている
  • 笑顔がなく、ブスっとしている

などが挙げられます。

たまに、この人は本当に結婚をしたいのだろうかと思ってしまう写真もありますので、気をつけましょう。相手に「会ってみたい」と思ってもらえる写真であることが必要です。

ただ、一般の人はモデルでもタレントでもありませんので、写真撮影には慣れていませんので難しい点はあります。ですが、相手にどう見えるかを考えて、少しの笑顔になることに気をつけるようにしましょう。間違っても口をつぐんで、ムッとした顔にならないように。女性の場合は、メイクにも普段よりも気をつかいましょう。

プロのカメラマンに撮ってもらうのに越したことはありませんが、最近では、デジカメでその場でチェックできます。身近な友達や知り合いに撮ってもらうのも一つの方法です。お金に余裕がある場合は、自分への投資と考えてプロのカメラマンにお願いするとより印象のいいお見合い写真が撮れます。

女性の服装は、あまり派手な色ではなく、淡い白系の色がおすすめです。男性は、自分が固く見える場合は、ラフな格好でもいいですし、逆の場合は、フォーマルな服装でいいでしょう。なによりも、笑顔が大事になります。どんな良い服よりも笑顔が相手の印象をアップすることを忘れないでください。

十年も前の写真を使用している人も中にはいたりしますが、実物と写真が違っていては、いい結果が得られるはずもありません。1年ごとに撮り直すのがベストです。

写真を変えただけで、お見合いの申し込みが増えることはよくあることですので、写真が婚活のスタートだと思って、細心の注意を払いましょう。

公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら