結婚相談所ランキング
口コミ総数:89

知り合いや友達の結婚をプラスにする

自分が婚活中に周りの知り合いが結婚をしたりすると、特に焦燥感、嫉妬感が強くなってしまうと思います。 自分を見失って、嫉妬どころか憎たらしいという憎悪の気持ちまで抱いてしまう事も考えられます。

この時に丁度良く自分に彼氏が居たり、良いタイミングで彼氏が出来たりすればそれほど気にはならないかもしれませんが、自分に変化がないのに周りが大きく変化すると、どうしても置いていかれたという気持ちを感じてしまいます。

結婚した友人を心から祝福できないことから罪悪感を感じこれまでの婚活も無意味だったと思い、諦めてしまったり、塞ぎ込んでしまうとますます結婚は遠いものになってしまいます。

精神的に参っているときには気付きにくいものですが、友人の結婚をプラスだと捉えると、千載一遇のチャンスに変えられるのです。 大切なのは、友人の結婚を心から全力で祝うという事です。

友人の結婚を祝福して、今までを変える

友人の結婚は、友人とその結婚相手だけの話ではありません。 具体的に言うと結婚式、披露宴と言うのは友人の友人たちなど、数多くの人が関わるとてもめでたい場です。

つまり、男女の出会いの場としてはめったに参加できない貴重なパーティーとなるのです。 これには、今が婚活中ならなおさら全力で乗っかり、祝福する以外に手はありません。

率先して結婚式の2次会に参加するのはもちろん、幹事役を引き受けるぐらいのやる気を見せてみましょう。 周りの男性たちは、自分も結婚をしたいという姿勢のあなたを必ず見ていて、その姿勢に惹かれる男性は全く少なくありません。

これは、出来るだけ何度もやってみてください。 友人の数、結婚式の回数にも左右されますが、共通の友人の中で何度も顔を合わせる男性がいると思います。

そこで何度も顔を合わせる男性に自分の魅力、全力で祝福する姿を見せられれば共感をぐっと高めることが出来ます。

さらに男性へのアピールというだけではなく、結婚式の主役となった友人が全力で祝福してくれたお礼として男性を紹介してくれることもあります。

結婚式に出席していた男性と引き合わせるような感じで「結婚式の時2次会の幹事してくれた人だよ」という紹介方法はとても考えられやすいですよね。 これは返報性の法則と言い、受けた恩をどうにか返したくなる心理現象の一つです。

モテている男女はこれが実に自然に、上手に出来ているものです。 とにかく、自分が参加する結婚式では、全て本気で主役の男女を祝福してみてください。 嫉妬心、悔しさをぐっと抑えて自分の糧に出来れば、人間としてステップアップ出来ると思いますよ。

公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら