結婚相談所ランキング
口コミ総数:89

結婚相談所で交際する際に最初に気を付けたいこと

女性は細かい気配りが大事

実際聞もない頃は、お互いに手さぐり状態。ちょっとしたクセ、ふるまい、食事の食べ方、話し方やお金の払い方など、ささいなところまでチェックされています。

ドアを聞けて後ろを気にしないで進む男性に女性は「ええっ」と引いてしまいます。自の前で食事をびちゃびちゃと音をたてて食べられると、生理的にいやになってしまうでしょう。自分の話しかしない、相手を質問攻めにする、話の途中で腰を折るのもいやがられます。

その中でも特に難しいのは、お金の支払い方かもしれません。通常は男性か食事代やお茶代を払うことになります。「私の分は払います」と女性が言って、「そうですか」と男性がお金を受け取ってしまい、後からクレームになる場合もあります。女心は難しいものです。

やはり、男性は「ここは私に任せてください」といくのが一番無難かもしれません。しかし、女性の側も、当然のようにご馳走になってばかりではひんしゅくを買います。

女性のほうも三度に一度くらいは二人分を支払う意思を見せるほう‘かいいでしょう。ただし、男性はその申し入れを受け入れない場合が多いと思います。そんな時は心遣いのプレゼントを用意しておいて、感謝の気持ちでさりげなく渡すと、男性の心をぐっとつかめると思います。気は心、実行してみてください。

あまり、気を使い過ぎるのも考えものの場合も

交際際中のカップルを見ていて気になるのは、男性があまりにも相手のことを気にしすぎて差しさわりのない話ばかりしていることです。何回も会っているのに結婚の「け」の字も出てこない。

するとやがて、プロポーズを待っている女性の方がだんだん不安になってくるようです。外から見ていて「ああ、じれったい」という気持ちになってしまいます。

男性には責任があるので、そんなに簡単には結婚の話は切り出せないのはわかりますが、あまりに慎重すぎると、タイミングを逸して女性が去っていく場合があります女性は、突際中にお相手にこんなことを聞くのは失礼じゃないかと思って、ぐっと抑え込んでしまう傾向があるようです。そうして自分だけで、ああでもない、こうでもないと、どんどん妄想が広がって疲れ果ててしまう人.かいます。

お金のことや親とのことなど、ずばり聞きたいと思ったことは、相手に質問をぶつけてみることです。聞いてみると「なんだ、そんなことだったの」ということが多いのです。

結婚して、一つの家族を作るという一大事業に臨むときに、互いがまっすぐに向き合って話し合わないと、うまくいくわけがありません。実際中はそのための準備期間なのです。いくらでも代わりになる相手がいると思うのは間違いです。いくつもの相談所に入り、百回以上お見合いして結婚していない人を私は知っています。

数少ないチャンスをいかに的確に射止めるか、これが極意です。何十回もお見合いする人より、四、五回お見合いして斐際に入り、そのまま結婚する人のほうが圧倒的に多いのです。

公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら