結婚相談所ランキング
口コミ総数:89

理想の結婚相手に出会えるのは「若い時だけ」という現実

年をとる度に、結婚相手のランクが下がっていく

結婚相手は一生をともにするパートナー。希望どおりの相手に出会いたい、誰もがそれを望みます。しかし、100%はまず、あり得ません。相手に対して何を望むか、これは男性と女性では、そのターゲットが違います。年齢によっても違います。

これは百人いれば、百通りの答えが返ってきそうです。一般的に、希望に近い人とめぐり逢える可能性が高いのは、若いうち。特に、女性は20歳から29歳まで。

まさにこの時期が、女性の「適齢期」。この時期を逃してしまうと、理想の人と出会う確立が年々下がっていきます。男性の場合も、自分より若い人と結婚したいなら35歳まで。また、あまり多くを望みすぎる、あるいは高望みをし過ぎると、それに適う人はなかなか見つかりません。

逆に、何も望まない、望みが少なすぎる人も問題。お世話する私たちが紹介するパートナーの絞り込みに困ります。かつて、適齢期を過ぎると、「バーゲンセール」と陰口を言いました。

相手に対する希望は、市場の変化をみながら高値で勝負するか、頃合いをみて売り切ってしまうか、ちょっと、そんな駆け引きに似ています。

公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら