結婚相談所ランキング
口コミ総数:89

【プラスα】趣味を取り入れた婚活

人間性を重視した婚活

最近では同じ趣味を持った人同士を集めた婚活パーティが行われています。例えばゴルフが趣味な人だけを集める「ゴルフ合コン」や、同じくお酒が趣味の人を集める「利き酒合コン」、「ワイン合コン」などがあります。

お互いに共通の趣味を持っていることで、会話も弾みます。お酒の場合などは、「あのお酒が飲めるお店を知っているので今度一緒に行ってみませんか?」といった感じで次回の約束を取り付けることができるかも知れません。

このように婚活パーティに共通の趣味というプラスαの要素を持たせることで、お互いにより自分に合った相手を探せることになります。趣味には人間性が現れますので、それを重視した婚活にはこのプラスαの要素がある婚活パーティの利用がおすすめできます。

プロフィール以外の部分を知ることができる

共通の趣味を通じて、プロフィールだけでは見えなかった部分を知ることができるのが、このプラスαの要素がある婚活パーティのメリットだといえます。

例えば料理をテーマにした合コンの場合、職人並の包丁捌きを披露するような人がいれば、「この人は料理が本当に得意なんだ」といったことを知ることができます。プロフィールに文章として書かれている以上の部分を知ることができる訳です。

また最近はバスツアーによる婚活パーティも行われるようになってきました。このバスツアーの場合、隣同士に座って2人きりで話す時間が多くなります。テーブルを挟んで会話を行うことが多い従来の合コンのスタイルより、2人きりだからこそ話せるような内容の会話もできるので、親密になれる可能性が高いといえます。

この手のバスツアーでは目的地に着いてからフリータイムになり、最終的にカップル成立といった流れになります。もしカップルになることができなくてもバスツアーを楽しめるという点があり、従来の婚活パーティより気軽に参加できるかも知れません。

共通の趣味を婚活に利用できます

共通の趣味があるということは、その話題で盛り上がれるということになります。何より趣味が一緒な人と一緒にいる時間は楽しいものです。

婚活パーティを利用する場合でなくても、共有の趣味の人だけが集まるようなサイトやSNSで知り合い、その後結婚に発展するケースも珍しくありません。ですがこの場合、最初からパートナーを探す為に参加をする婚活パーティとは違い、相手が婚活中とは限りませんし、既婚者の場合もあります。その点に注意してください。

気になる相手と知り合った場合、それをうまく聞き出すことが必要になります。友達付き合いになってしまってからでは聞きにくくなることもありますので、婚活を意識してそのような趣味のサイトなどを利用する場合、最初の段階でメールなどを使ってそれをうまく聞き出すことが大切です。

公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら