結婚相談所ランキング
口コミ総数:89

結婚する前に、独身モードから結婚体質に変わる方法

結婚に向けて体質改善をしましょう

結婚したいなら、今から自身の体質を独身体質から結婚体質に変えておく必要があります。独身の人は独身モードで生きていますので、現在の体質は独身体質です。

結婚体質になるためには、結婚は気持ちを越えたものだということを理解しておくことが大切です。なぜなら、結婚してから体質を変えようと思っても急にはなかなか難しいのです。

結婚は誰かを好きだという気持ちだけで成り立つものだと考えているなら、きっと結婚には向いていません。結婚したいという願望がある人たちに、その人と結婚したい理由は何かを尋ねると、最も多い答えは一緒にいたいからと返ってきます。しかし、離婚したい人たちに、なぜ離婚したいの?ときくと、理由は一緒にいたくないからと返ってくるのです。

つまり、結婚したいという気持ちは、長続きしないものなのです。だから、好きだという気持ちだけで結婚すると、その後の気持ちの変化とともに、その人と一緒にいる理由がなくなってしまうということになってしまうのです。

結婚については、ほんとうは学校で結婚するための授業をしてもらうほうがいいくらいなのです。結婚のための準備というのは結婚式の準備ではなく、結婚生活の準備のことです。結婚生活の準備とは、結婚は気持ちだけでは成り立たない、つまり、好きだという気持ち以外のものもいっしょに準備するということなのです。

例えば、忍耐力、経済力、コミュニケーション力、計画力などなど、さまざまな準備が必要です。これは一日で準備できるというものではありません。そのため、今のうちから結婚体質に向けて自身の体質を改善していきましょう。つまり、結婚生活の準備を始めるのなら今から始めましょう。まさに、これに勝る近道はないのです。

結婚したいという気持ちで暴走しないようにしましょう

結婚したいのにまだできていないという3O代あるいは4O代の人は、相手がいないのにただ結婚したいと思っているのなら、気持ちと欲求をまず見直すことから体質改善を始めましょう。

結婚したいという人で、相手がいるという人は、その人と一緒にいたいから結婚を意識しているということですので、お互いタイミングを合わせながら幸せな結婚生活に向けて準備をすることができます。

しかし、結婚したいけれども相手がいないという人は、自己の強い結婚願望には注意しましょう。結婚が実現していないという人々の多くが、とにかく結婚したいという欲求が結婚の動機になっています。これは特定の相手に対する気持ちというよりも、結婚に対する憧れから生じる欲求といえるのです。

結婚したいという強い欲求はその人の考えや行動を支配してしまいかねないほどに影響力を持ってしまうもので、その人自身によい結果をもたらすとは限りません。もしかしたら重い頭痛の種になってしまうかもしれません。

ですから、その時の強い欲求に支配されることなく、もっと冷静になるようにすることが大切です。そして、自身にとって今何が大切なのかを冷静に見極めましょう。その上でよい結果につながるような行動を選択すべきです。

このことに気を付けていれば、結婚したいと思った時にベストな選択ができるでしょう。
ですから、結婚したいという気持ちに振り回されて暴走することはしないよう、気を付けていきましょう。

公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら