結婚相談所ランキング
口コミ総数:89

お見合いのオファーは、必ず応じた方が絶対いい理由

早い決断、素早い行動が勝ちを呼ぶ

お見合いの申し込みが来たら、快く対応しましょう。よほど嫌でない限り、「OK」の返事をし「条件はよさそう、でもタイプじゃない……」、「趣味や仕事はOKだけど、容姿がイマイチ……」などと迷った末、「もう少し、いい人がくるのを待とう」と、お断りするケースが多いと思います。

しかし、お断りするのは、お見合いの後でもできます。オファーがきたという事実を、大切に考えましょう。お見合いのチャンスは、自分から申し込むか、申し込まれてそれを受けるかの二通りしかありません。

オファーがきたということは、その1つをクリアしたことになるのです。しかも、あなたに会ってみたいと心を動かしてくれた相手です。それを会う前に、「イマイチ……」だの、「タイプじゃない」だの、不確かな印象に迷つて断るのは、もったいない話です。

お見合い申し込みを受けたら、まず、会ってみることです。会えば、「会って良かった人ばかり……」と、お見合い経験者の多くが言っています。そうです、会えば、写真では見えない良さが見えてくるのです。

もちろんその逆もあります。そんな場合は、即お断りすれば済むことです。同じ時期に入会された人でも、早く結婚が決まる人と、なかなか上手く行かない人がいます。早く決まる人の方が、必ずしも条件がいいとか、容姿がいいというわけではないのです。

むしろ、条件的には不利の人の方が多いかも知れません。よく観察すると、早く結婚が決まる人は、決断が早く、決めるとすぐに行動に移しています。決断が早い人は、迷いがないのかというと、そうではありません。初めて出会う相手です。

迷いがあるのは当然です。でも、決断の早い人は、ここはどうか、あそこはどうかと、迷ったところで立ち止まらないだけです。「ここが気に入ったから会ってみよう」と思えば、まず、その一点を確かめるために、次の行動に移るのです。

早く結婚しよう思うから、お金を使って時間を使って結婚相談所の門を叩いたはず。「いいチャンスがくるのを待とう」では、もう遅いのです。オファーが一番多く入ってくるのは、入会した当座の2カ月位。この間が一番大切な期間です。

ニューフェイスには、あってみようと言う気持が動きます。10件、多い人では、それ以上の申し込みが殺到します。ただし、この申し込みラッシュは、ビギナーズラックに似ています。その内、当たりが遠のくときがくるのです。お見合いのオファーこそがチャンスです。一つのチャンスも逃がさない。この心意気が大切です。

公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら