結婚相談所ランキング
口コミ総数:89

イメージが変わっていく「結婚相談所」

幅広い年齢層が婚活する結婚相談所

結婚相談所といえば、結婚出来ない人がモテない人が行く所。

恋愛ができない人が、お見合いを通じて相手を探す所。

かつてはそんなイメージがありました。プライドが高い人は、そんな所で、結婚相手を探したくない……、もし、入会していたら、人に知られたくない……と思っていた人もいました。

でも、最近は結婚相談所のイメージも変わってきています。時代の変化に伴い、どんどん変化しています。その特徴的な変化は、晩婚化や離婚する人が増えた結果でしょうか、中高年の会員登録が増えているのです。

相談所の登録データでは、男女の比率は男性4、女性6。年齢層の分布は、男女とも、20歳代、30歳代、40歳代、50歳代、60歳代、それぞれの世代に散らばっています。今、結婚相談所の門を叩くのは、若い人だけではないのです。

2015年に結婚したカップルは、全部では74万組ありました。この内、再婚だった人は、男性は17・1%、女性は15・4%でした。これは、結婚した人の6人に1人は再婚だったという計算になります。こうした時代を背景に、どの結婚相談所も再婚希望者が増え、初婚の数に迫る勢いです。

相談所でも初婚、再婚の割合は、男女とも初婚6、再婚4です。男女ともに、30歳代半ば、40歳代で初婚が多く、50歳代にも初婚の人がいます。

再婚は30歳代後半から40歳~60歳にかけて多くなっています。結婚相手を探しているのは若い人だけではないのです。

今は、中高年、シニア世代が結婚相談所の門を叩く時代。どの年代でも結婚を目指す人が増え、何歳になっても、その気になれば結婚相手が見つかるということです。

公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら