結婚相談所ランキング
口コミ総数:89

婚活中のメールや電話で気をつけておきたいこと

まずはメールから。お相手を「見極め」ましょう

交際申込み後、相手から交際してもよいというお返事をもらったら、そこからメールや電話を使ってのコミュニケーションが始まりますが、ここで最も気をつけておきたいことがあります。

それは「実際に会うのを急がない」ということです。男性からすれば、交際相手にはすぐ会いたいと思うものですが、女性からすると「何か下心があるのではないか」と思ったり、まだコミュニケーションもあまり取れていないのに二人で会うということに警戒心を抱く方も多いのです。

よって、交際が始まったら、まずはメールから始めることが望ましいでしょう。メールでこちらの人物像や気持ち、趣味のことなどを語り合い、お互いのことがわかってきたら電話を始め、さらに時間が経ってから実際に会うというプロセスを踏んだほうがよいでしょう。

「交際」という言葉に惑わされがちですが、結婚相談所を通じての交際は「見極め」なのです。あなたの彼女になったわけではないので、そこを履き違えると誤解されてしまいます。あくまでもお知り合いになったぐらいの感覚でいましょう。そのほうが逆に交際が上手くいきやすいものです。

マメなやり取りで好感度アップ

男性はメールや電話を何度もすることに煩わしさを感じている人が多いかもしれませんが、恋愛はマメさとの戦いです。もし女性からメールを受け取ってから一日、二日以上も経ってから返すと、明らかに「この人は私に興味がないのかもしれない」と思われてしまう可能性が高くなります。

女性は「鬱陶しくない早い返信」を求めています。これはとても難しいことですが、相手が仕事中ならば休憩時間に間に合うように返信をし、「お仕事頑張ってくださいね」などの文章を文末に入れたりすると、好感度はアップします。

せっかくできたご縁ですから、メールと電話を上手に使い、大切にしていきたいものですね。

公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら