結婚相談所ランキング
口コミ総数:89
結婚相談所はカウンセラーと自分との相性がカギ

結婚相談所の担当者カウンセラーに様々なことを相談できる

結婚相談所に入会したら、普通は専任の担当の人が一人付きます。 呼び方は様々で、一般的にはカウンセラー、担当スタッフなどと言うと思います。 この担当の人の仕事、一番の目標は、やはりその会員を成婚させることにあります。

条件や人となりをリサーチするカウンセリングから始まり、マッチング、プロフィールの添削、お見合いの写真撮影、選定、さらにパーティーのセッティングや顔合わせのセッティングまで、とても幅広い仕事を、そのスタッフさんがやってくれます。 何か不安なことがあれば、すぐにその人に相談してください。

カウンセラーとの相性が最も大事 カウンセラーと、自分との相性がいいのが、成婚への一番の近道になります。 反対に、相性が悪いカウンセラーだとずっと居心地の悪い結婚相談所という印象を抱いてしまいます。 カウンセラーも人間ですので、ある人にとっては良いカウンセラー、分かってくれる最高の人としていても、違う人からしたら全くダメなカウンセラーになります。 身の回りの友人と同じく、良い人悪い人で真っ二つに分かれてしまうのです。

心から信用できる人か、自分のことを理解している人か、何より成婚に全力を注いでいるかなど、一緒に婚活できる相手と言うのを常に見極めるのがカギになります。 ちなみあに、自分の担当のカウンセラーとは入会前の相談会など、入会する前に話せる機会を設けている所もありますので、ここで見極めるようにすると良いと思います。

成婚料はカウンセラーのモチベーションになる

結婚相談所はそれぞれのイベントごとにお金が発生するところが大半です。 特に結婚相談所で知り合った人と結婚したときに発生する成婚料は代表的なものです。 ただ、まれに成婚料を頂かないという結婚相談所もあります。

一見するとそういう所の方が安価で、良心的のように感じますが、実はカウンセラーからしたら全くそんなことは無いのです。 成婚料とは、たいていそのうちの何割かがカウンセラーに報奨金として入るようになり、成婚料の有無でカウンセラーのやる気、モチベーションは全く違ったものになるのです。

成婚することで自分へ見返りがある場合、成婚しなくても自分に何も影響がない場合を比べると、やはりやる気やモチベーションは変わってきてしまいます。 実際、成婚料制度のある結婚相談所の方が成婚までの期間が短く、率も高いと言われています。 結婚相談所を費用で選ぶこともあると思いますが、成婚料の有無も必ずチェックしておきましょう。

カウンセラーのレベル

結婚相談所のカウンセラーは、場所によってレベルがばらけます。 単純に結婚相談所事業に力を入れていない、企業そのもののレベルが低いという所もあれば、カウンセラーと言うものをそれほど重視しておらず、育成がおろそかと言う所もあります。

例を挙げると、オーネットと言う所はデジタルマッチングをメインのサービスとしているため、カウンセラーのサポートには力を入れていません。 反対に、ラウンジメンバーズやパートナーエージェントでは従来の結婚相談所型のように、カウンセラーへ一層強く力を入れているので、利用者からの評判もそれほど悪くありません。

カウンセラーの相性だけではなく、良しあしにもかなり差があるので、文字通り結婚について相談したいという人、カウンセラーを重視するという人は、スタッフの評判のいい所を選ぶのが良いと思います。

公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら