結婚相談所ランキング
口コミ総数:89
マル○適マークの結婚相談所は、経産省の認定基準をクリアしている

信用できる結婚相談所の選びの基準となるマル適マーク

通常旅館や飲食店を開業する際には行政の認可証が必要となってきますが、結婚相談所に関しては現時点では必要ありません。

だから本当に信頼がおける結婚相談所なのか?個人情報もきちんと守られているのか?といった点が利用者の立場から判断付きにくいのが難点です。

そんな時に安心して任せられる結婚相談所を選ぶ基準となるのが、マル適マークです。

日本ライフデザインカウンセラー協会が認定したマル適マークは経済産業省が認定基準を定めているので、その運営内容に関しても細部に渡って注意事項がきちんと定められています。

内容も基本認証と総合認証の二種に分かれているのですが、赤字でCMSと記載された円マークが基本認証で、青字で四角のマークが総合認証になります。

ただしデザインに関しては、将来変更する可能性もあります。

基本認証のあるマル適マークの結婚相談所に関しては、定期的に法令順守のビジョンに沿った審査が行われるのですが、もしも経営内容の中で不適切な事があったら指導されます。

指導した後にきちんと改善されたかチェックされて、初めてマークが発行される仕組みになっているのです。

主に特定商取引法について定められているクーリングオフや、顧客の個人情報がしっかりと守られているか?といって点が審査の対象になります。

結婚相談所も会社組織から個人営業所といった風にいろいろなスタイルがあるのですが、特に個人営業となってくるとなかなかきちんとした経営が出来ていない結婚相談所が多いので、このようにマル適マークといった認定証システムを作っているのです。

マル適マークの認定を受けている結婚相談所でしたら、研修や法令知識の勉強もしているので、利用者としてももしも何かのトラブルになった際にも迅速な問題解決をしてもらえる事でしょう。

さらに総合認証マークのある結婚相談所ですと、基本認証の項目にプラスして結婚の相談やカウンセリングをする際の人材育成や経営法といった点も研修しているので、利用者としてはさらに高いサービスが期待出来そうです。

不正行為をしていない事を前提として、よりハイレベルなサービスをプレゼンテーションしてくれるといった目安にもなるのです。

そして多くの結婚相談所は会員情報を共有して、広い範囲でのお見合いをセッティングしていくために連盟に加入しています。

こういった結婚相談所の連盟団体に加盟するのにも一定の審査基準がありますが、一旦加盟したら後は年間の更新料を払っていけば良いといった簡単なシステムですので、きちんと業務がなされているか?といったポイントを重視するのであれば2年ごとに定期審査のあるマル適マークの結婚相談所の方がお勧めです。

もしもその定期審査で不適切な経営をしていた場合には、注意を受け、その後注意をして改善されなかった場合には認証が取り消されるからです。

このような点を考慮してみても、マル適マークのある結婚相談所だと安心して活用していけるといった事がわかるでしょう。

公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら