結婚相談所ランキング
口コミ総数:89

婚活男性の希望は、「年齢(若さ)」女性は、「収入」

男性は、年とビジュアル重視

婚活する男性が最も重要視するところは年齢。男性は、自分の年齢を省みないで、若い女性を希望します。

年齢と同様、「きれいな人」「可愛い人」と容姿に対する要望も高く、男はなんだかんだいっても、、ビジュアル重視です。

20歳代の男性は20歳代の女性を、30歳代の男性も30歳代の女性をご希望。40歳代になっても、それは同じ。「できれば若いのを。20歳代がベストです……」と、ぬけぬけとおっしゃる。さすがに50歳代の男性は20歳代とは言いませんが、「30歳代の女性を紹介してもらいたい……」

ただし、これは個人的なお付き合いに進む前の一般的な傾向です。恋をすれば、この限りではありません。「料理ができる」も希望ランキングは上位。

昔から、「男は胃袋で釣れ」などと言われてきましたが、今もそれはほんとうです。「親を大事にしてくれる」も、男性が希望する上位ランク。これは、男性の泣き所です。逆に女性は、「夫の親とは別居したい」が本音。これは、よくお見合いの席で話題になります。

男性が「同居はしません」と言っても、その後に「当面の間は……」という言葉が飲み込まれていることを、含んでおいてください。一人っ子が多いご時世、親との同居は、男性だけでなく、女性にとっても結婚の際のテーマになっています。

女性は現実的で、高収入が人気。

女性は、男性に比べて現実的。生活の安定第一です。まず高収入、高身長、安定した仕事、財産に注目する人が多いようです。女性も年齢に対する希望はあります。

昔は、「3~5歳、ぐらい、年上の男性」が理想でした。最近は「5歳前後」と答えます。前後ですから、年上でもいいし、年下でもいいという意味です。女性も、どちらかといえば、年上より年下がいいようです。

この辺りが当世風です。容姿端麗で仕事に自信がある女性は、どちらかといえば高望みです。年齢に関係なく、高学歴、高収入、良い会社に入っている男性を求めます。しかし、はっきり言って、この条件を満たす男性との出会いはなかなか難しいのが現実です。

こういった方の場合、最初は何も言わずに希望通りの方を求めて探し回ります。何も言わないのは、現実をその目で、確かめていただきたいからです。その内にだんだん現実に目覚めてこられます。

本人が気づいたときに、はじめて私は、「譲れるところは譲っていく方が賢明ですよ」と、アドバイスします。この後、希望の年収が半分、たとえば800万円の年収が400万円になり、家柄も釣り合いの取れる範囲に収まって、「年収よりも、人柄のいい人がいい」に希望のラインが変わります。こうして、良いお相手を見つけられた方もいます。

顔に自信のない女性は、あまり多くを望まない人が多いようです。「たばこ吸わないだけでいい」「年下はイヤなので、希望は年齢、だけ」というように、高望みしないのです。

こういった希望であれば探しやすいのですが、あまり多くを望まない方には、その人の良いところを指摘して、そこから希望をレベルアップしてもらいます。

ほんとうはステキな方なのに、自分の良さが分かっていない方には、思わず、「あなた、ステキじゃないの。こんなにいいところがあるのに、自信を持たなきゃだめよ!」と、躍起になって、応援してしまいます。自分の気持ちをはっきり出さないと、ほんとうに良いお相手にはめぐり逢えないのです。

公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら