結婚相談所ランキング
口コミ総数:89

完全な男性ではなく、伸びしろのある男性を選ぶ

結婚生活にも質を求めましょう。

面白いことに、子供のいるバツ1女性が求める男性は、年収でも学歴でもなく、話し合いができたり、フットワークが軽い男性なのだそうです。現実の結婚生活の現実を知っている人の意見は重いものがあります。

もちろんこの前提には女性自身に収入があることがあるわけですが、養われている状態で対等に意見を言い合えるか、相手に動くことを要求できるかということを考えると見えてくるものがあるのではないでしょうか。
結婚生活は現実です。長く続きます。結婚相手の持つ飾りではなく、結婚後の生活の質を追い求めてみるのも良いかもしれません。

今すぐにでも結婚したいのに、彼が煮え切らないという方へ。

長いお付き合いをされているカップルの中には、女性は今すぐにでも結婚したいと思っているのに、男性がこのままでも十分幸せではないかと言い出したりで、先に進めずにいるという方が意外に多くいます。

なぜ男性が結婚を先延ばしにするのでしょうか。本当にこのままでも十分幸せと思っている方もいるかと思いますが、本当は経済的に不安だったりしているケースが多く見受けられます。こうなると、男性が結婚しないとと思う心理状態に上手く持ち込まないと、結婚は難しいかもしれません。
男性を結婚しないとと思われる一番手っ取り早い方法は、やはり「できちゃった婚」です。

しかし、妊娠したは良いものの、恐れをなして逃げてしまう男性もいるかもしれません。そうなったら大変です。ということで、まずは双方の親公認の同棲からスタートされてみてはいかがでしょうか。

今でこそ、同棲はそれ程、珍しいものではなくなりましたが、親世代はまだ抵抗があるものです。男性側の両親を味方につけ、ちゃんとしてあげなさい!と言ってもらえたら、結婚もそう遠くないことでしょう。

とはいえ、女性が実家暮らしで家事に全く慣れていないと、同棲した結果、結婚が遠のいてしまうということもあります。そういう場合はまずは実家を出て、一人暮らしを始めてみるところくらいからのスタートが無難かもしれません。

私は養って欲しいわけではない!とやんわり伝えましょう。

共働きがこれ程、普通となった時代であるにも関わらず、男性は結婚を意識すると、自分だけの収入で結婚相手を養わないといけないという気持ちになるようです。男性のこの心意気、女性としては嬉しいことですが、それが原因で結婚する気になってもらえないとしたら本末転倒です。

とはいえ、収入が今一の方に、貴方だけで結婚生活していこうとは思っていないから!と直接的に言ったら、男性のプライドはズタズタです。そこで、最近、仕事、楽しいんだ的な言い方で、必ずしも専業主婦になろうと思ってはいないことをアピールしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、今の世の中、一寸先は闇です。年収が高い方であっても、結婚後も働き続けて欲しいと思っている可能性は大です。養って欲しいと思っているわけではない旨、やんわりと伝えておくのは良いことだと思います。

公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら