結婚相談所ランキング
口コミ総数:89

結婚しない1番の理由は「出会いがない」から

昔は9割がお見合い結婚。今は逆に9割が恋愛結婚

なぜ、若い人たちの「結婚離れ」が起きているのでしょうか。原因はいろいろあるでしょうが、私は、結婚しない(あるいは、できない)理由の多くが「結婚相手に出会えない」ということです。

国勢調査でも、結婚していない理由として、男女とも6割以上の人が「適当な相手にめぐり逢えなかったから」と回答しているのです。適当な相手に巡り会えない理由の一つは、恋愛結婚が主流だからです。

昔は、結婚の九割がお見合い結婚でした。それが逆転して、今は約九割が恋愛結婚です。実は、お見合いより、恋愛で結婚相手を見つける方が難しいのです。若い人は、恋愛結婚を望みます。

それは自分にピッタリ合う相手、運命の人に巡り会いたいと思っているからです。だから、親や親戚の人から「いい人がいるの、一度会ってみない」と薦められると、「押しつけないで」と反発します。はっきり言いましょう。

自分にピッタリの相手なんて、探して見つかるものではありません。第一、ピッタリ合うというのはフィーリングの問題で、何がピッタリなのか、本人にもよく分かっていないのではないでしょうか。漠然とそんな出会いを夢見て、あっと言う聞に30歳を超えました。それが現実です。

結婚を前提にした出会いであっても、一方は「結婚したい」と強く望み、他方はそれほどでもないというような、双方の気持に温度差があれば、なかなか結婚には結びつきません。

公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら
公式サイトはこちら